宅建合格講座
宅建合格講座 > 宅建合格ガイド > 合格アドバイス(2)

六法の条文マニアの人へ

あなたの目標がもし「満点で合格すること」だとしたら、六法全書を常に傍らにおいて学習を進めることをお勧めします。判例なども漏らさずチェックすると良いでしょう。

しかしながら、あなたの目指すものが「できるだけラクに受かりたい…」というものだとしたら、六法全書は必ずしも必要ではないかもしれません。

もちろん学習の基本となる参考書(基本書)の選び方にも左右されますので一概には言えませんし、絶対ということでもありません。試験に受かることと法律を究めることとは別のことだと割り切ったほうが良い場合が多いようです。

満点を目指す場合も、最小限の労力でとりあえず合格だけを目指す場合も、条文や判例などの検索にインターネットを上手に使うと、時間とお金を節約することができます。公的機関が提供する多くの条文検索は無料で利用できます。詳しくは宅建資料室に用意してある宅建試験に役立つ法令集のページを参照してください。

敵を知り己を知れば百戦殆うからず

敵を知り己を知れば百戦危からず(「孫子」謀攻篇第三)と言われているように、合格すべき対象についての情報収集は合格までの労力を少なくしてくれる効果があります。

ちなみに孫子は戦場予定地の視察などの事前準備を欠かさず100%の勝率を誇ったとされています。歴史の講義でではないので、これ以上の引用は止めておきますが、もう何をアドバイスしたいのかは言うまでもありませんね。宅建メーリングリストなどを利用して情報収集に努めると効率的でしょう。

合格アドバイス(1)へ戻る

宅建合格ガイド | 宅建Q&A | 合格アドバイス(1) | 合格アドバイス(2)
科目別合格ガイド | 三ヵ月で取る宅建 |  やっぱり短期決戦でいこう!


宅建合格講座のホームページへ戻る

 

 

宅建合格講座