宅建合格講座

宅建合格講座Q&A(3)


実務経験が無いと試験に受かってもダメですか?

不動産とはあまり関係無い仕事をしています。合格しても2年以上の実務経験が無いと登録できないのでしょうか。「建設大臣が指定する実務講習」とは何ですか。誰でも受けられるのでしょうか。合格もしていないうちからこんな質問ですみません。

実務講習を受ければ登録できます。

建設大臣が指定する実務講習は宅建試験の合格者であれば職種などに関わらず受講できます。この講習を終了すれば2年以上の実務経験を有する者と同等以上の能力を有する者として扱われます。


実務講習について教えてください。

私はサラリーマンのですので平日などは長い間の休みが取れないのです。「国土交通大臣が指定する実務講習」について詳しく教えてください。

通信講座と3日間のスクーリングです。

国土交通大臣が指定する実務講習は、テキストによる通信講座と3日間のスクーリングになります。合格通知と一緒に受講申込書が同封されてきますので、まずは合格を楽しみにしていてください。通信講座とスクーリングで3ヶ月程度のカリキュラムになります。受講費は5万円です。スクーリングは全国の主要都市で行われ、自分の居住地に関わらずどこでも受講できます。詳しくは不動産流通近代化センターで確認してみてください。



実務講習って法定講習のことですか?

国土交通大臣が指定する実務講習と都道府県知事が指定する法定講習とは別のものなのでしょうか?

別のものです。

まず、宅地建物取引主任者と名乗れるのは宅地建物取引主任者証を受領した人だけなのは、宅地建物取引業法で学習しましたよね。この宅地建物取引主任者証を実務経験の無い人が手にするには、試験合格→建設大臣が指定する実務講習→都道府県知事が指定する法定講習→登録→主任者証交付という手続きが基本的なパターンになります。ただし都道府県知事が指定する法定講習は合格から1年以内に主任者証交付を受けようとする場合は免除されます。


合格後も講習会が多いですね。

実務経験の無い私は試験に合格してもすぐに宅地建物取引主任者というわけではないのですね。

結果の不安が大きい試験前に比べれば…気楽に気長に。

実務経験の無い場合、確かに合格後の手続きは長いと感じると思います。12月が合格発表で、主任者証を実際に受け取るのは翌年の夏以降になりますからね。しかし、合格は一生有効の権利です。不動産業界と直接関係無い人は急いで主任者証を取る必要も無いかもしれません。100人のうち80人以上が不合格となる試験に合格したことを思えば、合格後の講習もスキル・アップのためのトレーニングの一部くらいに思ってのんびり考えてみてはいかがですか?

 

宅建合格講座